マトリョーシカ絵付け工房 ☆イワン・ダ・マリヤ☆


子供の頃からのロシア好きが高じて、マトリョーシカの絵付けを始めました。マトリョーシカ以外のお絵かき関係もぼちぼちマイペースでやっています。
by ivandamariya

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012

少し前の記事でも触れましたが、7月末から9月17日まで新潟県で開催中の

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012


へ行ってまいりました。

一番の目的は、深川友達のパティシエールホーリちゃんが、参加グループのひとつである「はつがの家-臨床美術ギャラリー」カフェを営業しているので、それをちょっとお手伝い(ほんとにちょっと)すること。


           はつがカフェの人気メニュー 「新潟野菜パステルセット(ドリンク付)」
a0249074_21571815.jpg



それ以外は特に予定を立てていなかったのですが、空いている時間にいろいろ作品を観に行ってまいりました。

とはいえ、開催地域がとんでもなく広い上に、作品が街中や山の中などあちこちに点在しているので、1日2日で全部を観ることは到底不可能。

私が行った中では松代エリアのほくほく線まつだい駅周辺が、「農舞台」という美術館をはじめ、その後ろの城山など比較的たくさんの作品をまとめて観ることができました。


                 まつだい駅前の巨大花 「花咲ける妻有」 草間彌生作品
a0249074_21593315.jpg



私のマトかかしは城山を上る途中の道に展示されています。


                かなりくたびれたマトかかしたち。心なしかちょっと痩せた・・・
a0249074_2235384.jpg



山道の脇になにやら目立つ建物が。


a0249074_2273049.jpg



トイレかと思ったら・・・


a0249074_2295584.jpg

中では雪だるまが冷蔵庫に保存されていました。  「今を楽しめ」 シモン・ビール作品


作品だけでなく、城山の棚田もことのほか美しかったです。
a0249074_22134180.jpg



今の時期の越後妻有はものすごい猛暑。野外の作品鑑賞では刺すような強烈な日差しがじりじりと肌を焦がします。これから行かれる方は、水分補給と日焼け対策は必ずしてくださいね。


つづく
[PR]
by ivandamariya | 2012-09-01 22:19 | 身辺雑記
<< 大地の芸術祭 その2 上鰕池名画館 うさこーひーat深川いっぷく >>


カテゴリ
作品紹介
デコぬりえ
ロシア・マニアックコレクション
身辺雑記
ロシア雑貨
お気に入り作家さん
ごあいさつ
ワークショップ
最新の記事
フォロー中のブログ
外部リンク
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧