マトリョーシカ絵付け工房 ☆イワン・ダ・マリヤ☆


子供の頃からのロシア好きが高じて、マトリョーシカの絵付けを始めました。マトリョーシカ以外のお絵かき関係もぼちぼちマイペースでやっています。
by ivandamariya

羽衣かかし作りました

毎年恒例、深川資料館通り商店街のかかしコンクールが開催中です。

というわけで、今回こんなかかしを作ってみました。

題「三保の松原 天人と松」


a0249074_22123356.jpg



三保の松原の「世界文化遺産登録」を記念し、能の「羽衣」の天人をモデルにしてみました。衣装や冠や扇もなるべく本物に似せております。

能面はおまつり用品を売っているネットショップで見つけました。樹脂製ですが、いいお顔で気に入っております。

ちなみに天の羽衣は日暮里の繊維街でメーター100円で手に入れました。

本人としては「地上に祝福を与える天女様」のつもりなのですが、周りからはなぜか「怖い!怖い!」とおそれられております。

特に夜はやばいらしいです。

かかしコンクールは9月16日まで開催されております。他にも個性豊かなかかしがたくさん(100体近く!)ありますので、ぜひ見物にいらしてください。

a0249074_22304148.jpg

[PR]
by ivandamariya | 2013-09-06 22:35 | 作品紹介
<< 亀姫の羽子板 パンダマトリョーシカ >>


カテゴリ
作品紹介
デコぬりえ
ロシア・マニアックコレクション
身辺雑記
ロシア雑貨
お気に入り作家さん
ごあいさつ
ワークショップ
最新の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧