「ほっ」と。キャンペーン

マトリョーシカ絵付け工房 ☆イワン・ダ・マリヤ☆


子供の頃からのロシア好きが高じて、マトリョーシカの絵付けを始めました。マトリョーシカ以外のお絵かき関係もぼちぼちマイペースでやっています。
by ivandamariya

<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マトリョーシカストラップ その3

a0249074_2365266.jpg


まだまだ寒い日が続きますね。

というわけでストラップもあいかわらず冬バージョンです。

厚手のコートを着た子と、あたたかい飲み物を持った子たち。

左の子はちょっと「かっぺ顔」になってしまったのですが、無事お嫁に行くことができました。

とはいえ、もう2月も残りわずか。

そろそろ春バージョンの子たちも作ってみたいと思っています。
[PR]
by ivandamariya | 2012-02-19 23:12 | 作品紹介

マトリョーシカストラップ その2

a0249074_2155520.jpg


深川いっぷくさんで撮影。

マトリョーシカはこうやってちょっと向き合わせた感じで置くと、会話しているように見えるのが好きです。

今回の持ち物アイテムは赤いテディ・ベアとプラタナスの葉っぱ。

ぬいぐるみはやはり写真で見たパリの子供が持っていたのを真似しました。

葉っぱはちょっと天狗のうちわっぽくなってしまったのが惜しい。
[PR]
by ivandamariya | 2012-02-12 21:12 | 作品紹介

真冬のマトリョーシュカ展 in ROCKETIIDA

a0249074_19504954.jpg


昨日は都営新宿線大島駅に程近い、カフェギャラリーROCKETIIDAで開催中の「真冬のマトリョーシュカ展」に行って来ました。

私はこのお店のことも、マトリョーシュカ展のこともまったく知らなかったのですが、つい先日、深川いっぷくにお邪魔していたときにROCKETIIDAのスタッフをしている方がご来店。お話をお聞きして意気投合、さっそく出かけた次第です。

ROCKETIIDAは大島の「中の橋商店街」という昔ながらのにぎやかな商店街の中ほど、ちょっと横道を入った場所にありました。古い民家をとってもすてきに改造してあって、小さいながらもとてもおしゃれで居心地のいい空間。

その中にたくさんの作家さんたちによる個性豊かなマトリョーシカたちが並んでいる様子は、なんともあったかい雰囲気。また会期中は、ペリメニ(ロシア風水餃子)、ボルシチ、ロシアンティーなどのロシアメニューも充実。私はボルシチ(パン付)とロシアンティーをいただきましたが、ボリュームもあってとてもおいしかったです。おすすめ。

店長さんは若い頃シベリア鉄道に乗ってウラジオストックからバイカル湖畔の町イルクーツクまで旅行されたことがあるそうで、その思い出をきっかけにこのマトリョーシュカ展を4年前から始めたそうです。マトリョーシカをはじめロシア雑貨の人気が高まっているとはいえ、実際にロシアに行ったことのある人にはなかなかお目にかかれないのが現状。というわけで、行った者にしかわからないマニアックなロシア話にも花が咲きました。

この日は店長さんのお知り合いの音楽家さんのボサノヴァのミニライブもあり、出品作家さんやそのお友達もたくさんいらして大賑わい。初めて来たのに思いっきりくつろげて、お気に入りのお店となりました。

会期中にもう一度来て、今度はペリメニを食べたいと思います。
[PR]
by ivandamariya | 2012-02-05 21:22 | 身辺雑記


カテゴリ
作品紹介
デコぬりえ
ロシア・マニアックコレクション
身辺雑記
ロシア雑貨
お気に入り作家さん
ごあいさつ
ワークショップ
最新の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧