マトリョーシカ絵付け工房 ☆イワン・ダ・マリヤ☆


子供の頃からのロシア好きが高じて、マトリョーシカの絵付けを始めました。マトリョーシカ以外のお絵かき関係もぼちぼちマイペースでやっています。
by ivandamariya

タグ:かかし ( 4 ) タグの人気記事

羽衣かかし作りました

毎年恒例、深川資料館通り商店街のかかしコンクールが開催中です。

というわけで、今回こんなかかしを作ってみました。

題「三保の松原 天人と松」


a0249074_22123356.jpg



三保の松原の「世界文化遺産登録」を記念し、能の「羽衣」の天人をモデルにしてみました。衣装や冠や扇もなるべく本物に似せております。

能面はおまつり用品を売っているネットショップで見つけました。樹脂製ですが、いいお顔で気に入っております。

ちなみに天の羽衣は日暮里の繊維街でメーター100円で手に入れました。

本人としては「地上に祝福を与える天女様」のつもりなのですが、周りからはなぜか「怖い!怖い!」とおそれられております。

特に夜はやばいらしいです。

かかしコンクールは9月16日まで開催されております。他にも個性豊かなかかしがたくさん(100体近く!)ありますので、ぜひ見物にいらしてください。

a0249074_22304148.jpg

[PR]
by ivandamariya | 2013-09-06 22:35 | 作品紹介

新作 豊作マトリョーシカ

夏に作ったマトリョーシカかかしの元祖マトリョーシカヴァージョンです。
a0249074_0485317.jpg


ほんとうはもっと早く作って新潟に持っていきたいなと思っていたのですが、あまりの暑さに絵筆をとる気力もなく、今頃やっとできました。
a0249074_050157.jpg


最初は軽い気持ちでかんたんに終わらせようと作り始めたのですが、描いているうちにだんだん凝り出しはじめ、衣装の模様をお米モチーフでまとめてみました(ちなみにワンピースの柄は米印)。
a0249074_0574496.jpg


個人的には稲作農家かお米屋さんにでも嫁がせたい娘たちです。 ↓農協ポスター風↓
a0249074_059797.jpg

            
[PR]
by ivandamariya | 2012-11-07 01:11 | 作品紹介

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012

少し前の記事でも触れましたが、7月末から9月17日まで新潟県で開催中の

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012


へ行ってまいりました。

一番の目的は、深川友達のパティシエールホーリちゃんが、参加グループのひとつである「はつがの家-臨床美術ギャラリー」カフェを営業しているので、それをちょっとお手伝い(ほんとにちょっと)すること。


           はつがカフェの人気メニュー 「新潟野菜パステルセット(ドリンク付)」
a0249074_21571815.jpg



それ以外は特に予定を立てていなかったのですが、空いている時間にいろいろ作品を観に行ってまいりました。

とはいえ、開催地域がとんでもなく広い上に、作品が街中や山の中などあちこちに点在しているので、1日2日で全部を観ることは到底不可能。

私が行った中では松代エリアのほくほく線まつだい駅周辺が、「農舞台」という美術館をはじめ、その後ろの城山など比較的たくさんの作品をまとめて観ることができました。


                 まつだい駅前の巨大花 「花咲ける妻有」 草間彌生作品
a0249074_21593315.jpg



私のマトかかしは城山を上る途中の道に展示されています。


                かなりくたびれたマトかかしたち。心なしかちょっと痩せた・・・
a0249074_2235384.jpg



山道の脇になにやら目立つ建物が。


a0249074_2273049.jpg



トイレかと思ったら・・・


a0249074_2295584.jpg

中では雪だるまが冷蔵庫に保存されていました。  「今を楽しめ」 シモン・ビール作品


作品だけでなく、城山の棚田もことのほか美しかったです。
a0249074_22134180.jpg



今の時期の越後妻有はものすごい猛暑。野外の作品鑑賞では刺すような強烈な日差しがじりじりと肌を焦がします。これから行かれる方は、水分補給と日焼け対策は必ずしてくださいね。


つづく
[PR]
by ivandamariya | 2012-09-01 22:19 | 身辺雑記

マトリョーシカかかし 世界かかしコンクール入選!

ええ~。Twitterの方では「かかし、かかし」とつぶやいておりましたが、なんのことかと申しますと実はこういうものを作っておりました。

a0249074_23555273.jpg


なぜにこんなものを作っていたかと申しますと、現在新潟県は越後妻有という風光明媚な里山で「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012」というイベントが開催されておりまして。

その中の企画のひとつとして「世界かかしコンクール」というものがございまして、それに出品したわけなのでございます。

そしたらなんと、応募作品173組の中から、24組の入選作品のひとつに選んでいただいちゃったのです!

ああ、うれしい。暑い中、お相撲さんなみの巨体と格闘した甲斐がありました。

この子たちは今、こんな感じで展示されています。

米どころなのでマトには稲穂やおにぎりなどを持たせたのですが、期待していたとおり田んぼのまん前という絶好のロケーションで、気持ちよさげに立っています。

アートトリエンナーレ最終日、9月17日には入選作品のなかから金・銀・銅、その他の賞が発表されるとのこと。

さてうちの子たちの運命やいかに!!

[PR]
by ivandamariya | 2012-08-19 00:19 | 作品紹介


カテゴリ
作品紹介
デコぬりえ
ロシア・マニアックコレクション
身辺雑記
ロシア雑貨
お気に入り作家さん
ごあいさつ
ワークショップ
最新の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ブログパーツ
以前の記事
最新のトラックバック
検索
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧